ブログ

レインボーブリッジの遊歩道を徒歩で!

レインボーブリッジの遊歩道へ登ってみました。

徒歩でレインボーブリッジを渡れるなんて、ちょっとワクワクしますね( *´艸`) 

 

動画のサイズが小さくてゴメンナサイ💦

 

一般道の真ん中に ゆりかもめが通っています。 

夏の暑い日の昼頃に行ったのですが、街中のようにアスファルトの照り返しが無いので、思いがけず涼しく、気持ちのよい散策ができました。

 

 

 

 

お台場方面を望む

 


 

有明越しに東京スカイツリー

 


 

東京タワー方面

 


 

竹芝桟橋、浜離宮方面

いくら海の上とはいえ、下を見るとさすがにゾワッとしました・・・(-_-;)

 

 

土曜日に行きましたが通る人も少なく、座って休める場所があったり、かなり短い間隔で展望スペースが設けられているので、ゆっくりと散策と景色を楽しめるようになっています。

 

こんどは夕暮れ時と、夜景も見てみたくなりました。


 

天王洲アイルの夜景

  天王洲アイルの夜景を撮りにイオス80Dを持って品川ふ頭橋へ。  
  かつては憧れた場所でしたので、いちど写真を撮りに行っておきたいと思っていました。 現在のようにお台場が整備されるまでは、ここがウォーターフロントでしたね。  
運河を望む天王洲アイルとワールドシティタワーズ
  撮りに行った時間がすでに夜11時くらいだったので、建物の明かりも少なめでしたが、夏の夜の独特の雰囲気を味わえました。  

夜明け前の富士山をイオス80Dで!

夜明け前の富士山をイオス80Dで!

ピンっと張りつめた空気の中、徐々に明るさを増し、富士山に色を付けていく光景を目の当たりにするのは、写真好きにはたまらない瞬間です。

 

富士山は なんだか特別な感じがして、たまに無性に富士山が撮りたくなるときがあります。

 

Mount Fuji 富士山
河口湖から

写真は河口湖から撮ったものですが、様々な角度から様々な表情の富士山を撮りたいなぁ~って思います。

月と火星をイオス80Dで!

月と火星が並ぶ夜空をイオス80Dで撮ってみました。

いま、金星かと思うくらい大きな「火星」が見られます。

その姿は満月で明るい空でもハッキリ分かります。
赤いのですぐ分かりますね。

 

月と火星

 

同じ月明かりの空でも、雲のないときは大きな火星はどんなふうに見えるのだろか?

月の無い満天の星空のとき、大きな火星はどんなふうに見えるのだろうか?

ひとつの被写体をいろんな条件で撮るのも楽しい気がします。

 

八溝山頂からの眺め!イオス80D

八溝山頂からの眺める早朝の景色をイオス80Dで!

八溝山は栃木県、茨城県、福島県の三県にまたがる山です。

茨城県では最高峰の山なのですが山頂まで車で行けてしまう とてもアクセスの良い景勝地です。

 

八溝山頂には屋根付き展望台があり、かなり広範囲の景色を楽しむことが出来ます。

空気の澄んだ日にお弁当を広げるのもいいかもです!(^^)!

 

只見町を撮りに!イオス80D

只見町は福島県の南部にあり、新潟県と接する福島県でも有数の豪雪地帯!

 

田子倉ダム上部から

 

イオス80Dと三脚を車に載せ初の只見町に到着したのは午前二時…💦

ダム湖がある影響か 暗闇でもはっきりと分かるほど濃い霧が立ち込めていました。

あいにくの空模様の朝になってしまいましたが、ダムの上から眺める朝の景色は神秘的なものを感じます。

 

早朝の田子倉ダム!イオス80D

早朝の田子倉ダムをイオス80Dで撮ろう!
と、車を走らせました。

夜中から濃い霧が立ち込め、何も見えない状態だったのでどうしようかと思いましたが、夜が明けるにつれ霧も晴れてくれました。

 

田子倉ダム

 

お天気はあいにくでしたが、まぁなんとかいい雰囲気の田子倉湖を見ることができました。

 

田子倉湖

 

 

奥只見湖の夕暮れ!イオス80D

奥只見湖の夕暮れをイオス80Dで!

福島県桧枝岐村と新潟県魚沼市を結ぶ国道352号線。
(冬季は閉鎖になります)

この道を走っていて たまたま目に飛び込んできた奥只見湖の風景です。

夕方6時を過ぎていたので、長い長い山道を早く通り過ぎたかったのですが、ちょっとスルー出来ない景色だったのでイオス80Dを三脚に撮り付け、しばし幸せタイム(撮影)に。

 

夕暮れの奥只見湖

川かと思って撮っていたのですが、あとで調べたら奥只見湖だということを知った次第でして…

圏外で自分がどこにいるのかも分からないという、現代では そうそう経験しない状況にいました(-_-;)

 


デジタル一眼

電波も入らず、自分がどこにいるのかが分からない状況にあることも滅多に経験しないですよね(^^;)

 

香港に昇る満月!イオス80D

香港に昇る満月を撮ろうと、イオス80Dを持ってランタオ島の山の上にある眺望台へ。

三脚を立てイオス80D取付け、待つこと一時間…
気負いすぎて到着が早すぎたらしいです💦

月が昇るであろう方角をじっと目を凝らして見るのですが、湿気がすごくて どこに昇るのかが判断できずに…💦

湿気の中にぼんやり見えた月は、なんと市街地のど真ん中に!
これはラッキー!(^^)!

 

香港中心部の真上に満月!

 

眺望台から香港中心部までは直線距離で約12キロメートルくらいです。

シャッターのリモートスイッチを、山の下に置いてきた荷物の中に忘れてしまい…トホホ

2秒セルフタイマーではブレが治まりきれなかったので、10秒セルフタイマーで撮影。

刻一刻と景色が変わってしまうので、セルフタイマーではもったいなかったですが、なんとか撮りきれた感があります。

 

月の真下に香港中心部。手前がディスカバリーベイ地区。

 

この場所までは徒歩か自転車で行くことになります。

みなさんウォーキングとハイキングを兼ねてこの眺望台まで歩いてきてるようです。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

月の撮影の終わりは、もちろん暗くなってしまいますので…(;’∀’)

ライトはお忘れなく!ですね。